体力勝負のアルバイトといえば?

介護福祉士や介護員と聞くと、施設に入所している利用者の車イスを押しながら「今日は良い天気ですね」と言ったりして、笑いあって結構のんびりしているイメージがあると思います。

体力勝負のアルバイトといえば?

介護福祉士や介護員と聞くと

● 22歳 : 女性の話
介護福祉士や介護員と聞くと、施設に入所している利用者の車イスを押しながら「今日は良い天気ですね」と言ったりして、笑いあって結構のんびりしているイメージがあると思います。

しかし、実際はそうではありません。現実はもっと過酷です。
まず、立ち仕事です。
しかも、ほぼずっと歩いているか、場合によっては走ります。施設によって異なるかと思いますが、私が働いていた施設に入所されている利用者は、かなり遠慮なくコールを鳴らすため、行ったり来たりです。
よって足はかなり鍛えられます。
そして、移乗介助です。
利用者を車椅子からベッドへ、或いはその逆へと移乗します。移乗にはコツがあり、腰を痛めない方法もあるのですが、慣れない内は確実に腰を痛めます。
このように、意外と体力のいる仕事なのです。
とても大変で疲れる仕事内容なのですが、そんな疲れを吹き飛ばすのが、利用者の笑顔です。
利用者が楽しそうにしてくれると、特に忙しい時は癒され励みになります。