体力勝負のアルバイトといえば?

若い頃は、色々なアルバイトをしたものです。

体力勝負のアルバイトといえば?

若い頃は、色々なアルバイトをしたものです

● 44歳 : 男性の話
若い頃は、色々なアルバイトをしたものです。

アルバイトは、基本的には肉体労働的なものをしていましたが、そんな中でも1番の体力勝負だったのは引っ越し屋のアルバイトでした。
引っ越し屋がアルバイトを雇うのは、基本的には繁忙期です。
1日に3件が平均で、時には早朝と夜間も入れて4件ということもあります。
移動時間が長い時は、クルマで休めるかと思いきや、交代でドライバーをするので1日に1時間程度が休憩時間です。
昼ごはんは移動中に食べることがほとんどです。
現場に入れば主任の指示に従って、ひたすら搬出と搬入です。

1箇所には1〜2時間くらいいますが、ずっと動いています。そして5〜10分くらい休憩するぐらいです。
早く帰りたいので、休憩を自主的に取らずに、クルマで休むという場合が多かったです。

5段くらいのチェストなら1人で運びます。慣れている人は冷蔵庫も1人で運んでいました。
とにかく長時間、重いものを運ぶので、体力が全てでした。

関連情報